四国八十八ヶ所歩き遍路 区切り打ち 徳島  
本文へジャンプ  

四国八十八ヶ所歩き遍路 区切り打ち 阿波国(徳島)  

1番霊山寺から11番藤井寺 2008.9

  
左)徳島空港 中)1番 霊山寺
  
右)2番 極楽寺
  
右)3番 金泉寺
  

  
左)遍路道
  
中)4番 大日寺
  
中)5番 地蔵寺
  
左)五百羅漢
  
右)5番近くのオススメ食事処「水源」
  
中)6番 安楽寺の山門額
  
右)安楽寺宿坊のお風呂
  
左)安楽寺宿坊での夕食 中)7番 十楽寺
  

  

  
中)8番 熊谷寺
  
中)「夫婦仲良くお詣りに参りやした」
  

  
左)9番 法輪寺
  
中)10番 切幡寺
  

  
                                       
    左)10番への遍路道沿いにあった美味しいうどんが頂ける「ふじや」
  

  
右)吉野川
  
右)11番 藤井寺
    



11番藤井寺から17番井戸寺 2008.10


  
左)11番藤井寺より打ち始める 
  
左)通称「遍路ころがし」へ
  

  
中)柳水庵
  
中)無料休憩所 片隅には布団あり
  

  
左)一本杉庵
  

  

  
中)12番 焼山寺
  

  
左)格安200円うどん 中)杖杉庵
  
左)四国遍路の元祖衛門三郎の霊跡
  
中)鍋岩荘
  

  

  

  

  
右)13番 大日寺
  

  
中)14番 常楽寺
  

  
左)15番 国分寺
  
中)16番 観音寺
  

  
左)17番 井戸寺
  



17番井戸寺から21番太龍寺 2008.11


  
左)前回まで打った17番井戸寺より歩き始める
  

  
左)18番恩山寺までの道のり約20キロ
  

  

  
左)後のほうからわざわざ走ってきて、お接待いただいたお菓子
  

  
左)18番 恩山寺
  

  

  
左)19番 立江寺
  
左)車を止めてお接待いただいた温かいコーヒー
  

  
左)宿に到着した時には、辺りは真っ暗
  
左)今回の遍路道は、ミカン畑の横をよく通る
  
左)水呑大師の傍にはキレイな水が湧き出ている
  
左)阿波三大難所の一つ 20番 鶴林寺
  

  

  

  
中)ミカンが本当に美味しい
  

  
左)阿波三大難所最後 21番 太龍寺
  

  
中)今回は、道の駅「わじき」にて打ち納める


 
21番太龍寺から番外鯖大師まで 2009.2


  
左)道の駅「わじき」より打ち始める
  
右)梅が咲き始めていました
  

  
左)22番・平等寺
                                                               
  

  

   左)腰を掛けられるイスが何よりのお接待
  
中)四国遍路初めての海の景色
  

  

  

  

  

  
左)遠くに見えるのが日和佐城と薬王寺
  
左)23番・薬王寺の宿坊に到着
  

  
左)阿波最後の札所である薬王寺
  
右)次の24番札所は、室戸岬
  

  
右)みかんのお接待を頂きました
  
左)途中から、大学生のお遍路さんと一緒に歩く
  

  
左)遍路道途中にある、番外札所・鯖大師へ
  
左)キツイ遍路道には、いつもここ鯖大師さんの黄色い「道しるべ」があった
  
左)今回は、番外・鯖大師にて打ち納める 中)次回は、室戸岬までの長い道のり・・・


 
番外鯖大師から24番最御崎寺まで 2009.3


  
左)番外・鯖大師より打ち始める
  
左)55キロの道のり・・・
  

  

  
中)ジャンボ尾崎も絶賛したというお好み焼き屋
  

  
左)この長い区間、歩き遍路さんの数が少なく感じる
  

  
左)パンダの群れ!
  
左)ポンカンと文旦のお接待を頂きました
  
中)朝5時に宿を出発!目指すは室戸岬(35キロ)!
  

  

  

  

  

  

  

  
左)今回の遍路道では、港の漁師さんの姿をよく見かけた
  
左)夫婦岩
  

  

  

  
左)巨大な「室戸青年大師像」
  

  
左)大阪の先輩お遍路さんに、色々とアドバイスを頂きながらの道中でした
  
左)青年時代の空海がここで修行し、悟りを開いた洞窟
  
左)ここから見える景色から ‘空海‘ と名をつけたと言われる
  
左)次回は、24番・最御崎寺より・・・。